会社案内
会社案内

会社案内

ホーム > 会社案内

社長挨拶

風光明媚な地として万葉集に詠われ、平安時代には源氏物語「宇治十帖」の舞台になり、
宇治上神社や平等院等、宇治には多くの名所旧跡が残されています。
また、古くから宇治は、京都と奈良及び東国を結ぶ主要道が通過し、交通の要衝の地として発展してきましたが、
近年、京滋バイパスの開通により名神高速道路、第二京阪道路、京都縦貫道等の道路網と直結し、
大阪、兵庫、滋賀、北陸方面は勿論、全国への移動・物流に恵まれた立地条件にあります。

大倉産業は、1964年に清酒・月桂冠の壜詰製品用桟箱の生産を目的に設立され1967年に現在地に移転しました。
以来50有余年、その事業内容は時代とともに大きく変化して参りました。
1990年京滋バイパスの開発をうけ、西宇治インター直ぐの絶好の立地を生かすべく、
1992年に当社第二の創業である倉庫業へ転換し現在に至っています。
また、1996年には福井県大野市にアパレル関連の流通加工センターを設立し、倉庫業とともに経営の二本柱となっています。
「良質な商品を提供し、お得意様に信頼と満足を与える」を基本理念とし、
お客様の側からみて、常に安定した信頼される品質の提供に努めて参ります。

大倉産業株式会社 取締役社長 大倉喜伸

会社概要

社名 大倉産業株式会社
設立 昭和39年10月1日
代表 取締役社長 大倉喜伸
資本金 5,000万円
従業員数 113名
売上高 762百万円(平成27年3月期)
営業種目 倉庫業、流通加工業、貨物運送取扱業、損害保険代理店、
清酒用リサイクル壜販売、太陽光発電事業
事業所
関連会社 月桂冠株式会社
取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、京都銀行
主要取引業種 通販会社、製罐会社、飲料会社 他

会社沿革

昭和39年10月 清酒月桂冠の主容器たる1.8L壜詰の通函である
10本入り桟函の生産部門の充実を目的として設立
昭和40年5月 リサイクル壜の販売
昭和54年10月 清酒月桂冠各種贈答品の梱包作業
平成4年5月 倉庫業の免許を受け営業を開始、また第一種利用運送業も開業
平成8年4月 福井県大野市に福井大倉産業株式会社を設立
平成8年6月 食糧庁指定倉庫の認可を受ける
平成11年2月 福井大倉産業株式会社を吸収合併し、大野物流センターとする
平成16年2月 新壜の販売を開始
平成25年9月 太陽光発電事業開始
平成27年6月 東3号倉庫新築

page top